風よ止んでくれ〜東京発・キィオラサーフィンスクール


今日はサーフィン初体験となる友人も同行して海へ。
天気も良く絶好の海日和だったが、着いたポイントには意外にも少ない人数。
波はそこそこいい形に見えた。
水温は少し冷たく感じたが、ロングジョンで全然オッケー。
入ってすぐはオフショアがキツくて、流れも沖に向かって流れるので、戻りながらのポジションキープに苦労した。テイクオフしようとしても、風でボードの先端をあおられてなかなかうまくいかない。
ピークを探していろいろ移動しているうちに、どんどんサイドの風が強くなってきて、海面が乱れてきてしまった。
こうなるとどこでどう波が立つのか、見極めが出来ず、波選びに苦労した。そんな中でも上手い人はピークを見つけて移動しては少ないパドルでサッと乗る。
自分などは流されながらも、「なるべく今いるここの位置で波を待ちたい」として、数少ない波なのにそれに乗り損ねてしまう。いやあ、難しい。
結局ほとんどまともに乗れることなく終了。
まあ、こういう日もある。こういう日が多いけど…。
海から上がると、地元のお店で焼肉。ビールがうまい。
うーん、これだけで十分満足。充実した一日だった。
(久しぶりに日記らしい日記。子供の夏休みの宿題の絵日記のよう。)